身分証明書

印鑑登録の仕方として重要なのが実印の用意です。三文判やシャチハタといったものは、どこでも原則登録ができません。機械彫りのものは登録させないとしている場合もありますので、事前に調べておく必要があります。基本としては、唯一性が保たれていなければ悪用される危険性が高まるため手彫りや手仕上の印鑑を用意するのが大切です。もちろん、変形してしまうことがあるゴム印も登録できません。

身分証自分の印影であることを登録する作業になってくるため、自分の身分を証明できなければいけないでしょう。必要となってくるのは、写真付きの身分証明書です。運転免許証やパスポート、写真付きの住民基本台帳カードなどは、利用が簡単な身分証明書といえます。外国人登録証も利用できる身分証明書です。注意しなければいけないのが、健康保険証でしょう。確かに自分のものではあるかもしれませんが、現在は顔写真がなければ利用ができないと考えて間違いありません。

現在最も便利なのは、住民基本台帳カードです。登録も簡単になるのがポイントですが、いざ印鑑証明書を取得しようと思ったときでも、コンビニエンスストアで発行できるからです。あとのことを考えても便利な方法といえるでしょう。